会社概要

COMPANY

求め続けるものは、信頼」という基盤です。

私たちティケーユーは、
お客様のニーズ実現のために、お客様とともに考え、
自らの持つ経験と技術力を活かして、
創造性に富んだ拡がりのあるシステムをご提供できる、
信頼されるビジネスパートナーで
ありたいと思います。

Consulting
お客様が直面している問題点や今後の対応課題などを調査・分析して、最適システムの企画・提案を行います。
Development
お客様のニーズを先取りし、環境と運用に適合した効率的で柔軟なシステムの設計・開発を行います。
Service
安定的なシステム稼動のために、システムのインストール・導入指導から教育及びシステム保守・運用サポートまで総合的なサービスを全国的に展開します。

私たちが
目指すもの

弊社は1996年10月に高千穂交易(株)の情報システム部が分離・独立して高千穂ユースウェア(株)と言う社名にしました。このユースウェア「USEWARE」とはコンピュータのハードウェア、ソフトウェアなどの利用技術を駆使して、業務を効率且つ安定・継続的に推進させるための業務総称です。
具体的な内容として、システムコンサルティング、システム及びネットワークの設計、システム開発、マニュアル作成、インストール、導入指導、教育、ユーザーサポートなどの幅広い分野を含んだ支援業務を指します。
私たちティケーユーは、これらの総合的な業務対応を通じて、お客様にご満足いただけるソリューション企業を目指します。

事業内容

1

データエントリープロダクト

30年以上の経験を基にしたノウハウと最新のテクノロジーとを融合した、多彩で総合的なデータエントリーシステムを提供します。お客様は、環境に適合した効率的で信頼性の高いシステムを構築出来ます。

データエントリーシステム

WINDEX-ProⅡは規模や目的により単体システムからクライアント・サーバーシステムによる
大規模集中入力まで用途に合わせた柔軟なシステム構成が可能なシステムです。

  • WINDEX-Proデータエントリーシステム
  • イメージエントリーシステム
  • 在宅向けエントリーシステム
  • BPO向け入力システム
  • 臨床検査入力システム
  • 公共料金収納処理システム

文字認識/イメージ処理システム

スキャナーとFAXを利用した文字認識やイメージ保管など、
多様で効果的なシステムをご提供します。データエントリーシステムと統合することにより
更に効果的なシステムを構築することが出来ます。

  • OCRシステム
  • FAX/OCRシステム
  • イメージ管理システム
  • 給与支払報告書入力システム
  • 公共料金収納処理システム
2

ソフトウェアプロダクト

技術の進歩と共に変化する多様なニーズに対して、最先端技術を駆使した、より効率的で最適なソリューションをご提供します。

アプリケーションソフトウェアの設計・開発

専門性が深く、生産性の高いアプリケーションソフトウェア構築のために、コンサルテーションから設計・開発及び運用支援まで一貫したサービスをご提供します。

3

その他プロダクト

  • ●OA機器と周辺ソフトウェアの販売
  • ●OA用品の販売

アクセスマップ

本社

〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7-12 日本写真会館3F

大阪支店

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田3丁目3番20号 明治安田生命 大阪梅田ビル10F

会社概要

商号 株式会社ティケーユー
TKU CO.,LTD
設立 1996年 10月
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役社長  田村 清
事業所
■本社
〒160-0004 東京都新宿区四谷1丁目7番地12 日本写真会館3F
TEL 03-5363-0411(代) FAX 03-5363-0727
■大阪支店
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3丁目3番20号 明治安田生命 大阪梅田ビル10F
TEL 06-6453-1682(代) FAX 06-6453-1804
事業内容
  • システム機器のコンサルティング・販売・保守・運用サービス
  • ソフトウェア製品の設計・開発・販売・保守・運用サービス
  • OA用品の販売
主要取引先 愛知県立芸術大学  尼崎信用金庫  株式会社インテック
イズミヤ株式会社  株式会社NTTデータ九州  NDSデータソリューションズ株式会社
川崎重工業株式会社  学校法人関東学園  株式会社関東電算センター
畿央大学  一般財団法人近畿健康管理センター  キャプラン株式会社
共同印刷西日本株式会社  一般社団法人岐阜医師会臨床検査センター
キヤノンマーケティングジャパン株式会社  岐阜信用金庫  国立市役所  株式会社クボタ
株式会社さくらケーシーエス  株式会社シー・エス・シー
公益財団法人滋賀県健康づくり財団  公益社団法人色彩検定協会  株式会社東芝
東芝情報システムプロダクツ株式会社  株式会社筑邦銀行  株式会社TKC
株式会社東計電算  栃木県庁  日本電気株式会社  一般財団法人日本予防医学協会
西日本電信電話株式会社  株式会社ビー・エム・エル  株式会社東日本銀行
ヤマトシステム開発株式会社  株式会社ヤマハアイワークス(敬称略、五十音順)
ホームページアドレス http://www.tk-use.co.jp
取引銀行 みずほ銀行 東京中央支店

沿革

1969年 6月 日本で初めて、米国MDS社製キーツーテープ機器の販売を開始。
1973年 4月 米国MDS社製キーツーディスク・システムの販売を開始。
1982年 4月 (株)東芝と共同開発したTIDEXシリーズの販売を開始。
1996年 10月 高千穂交易(株)情報システム部が分離・独立し、高千穂ユースウェア(株)を設立。
2000年 11月 米国InterSystems社製データベース管理システムCácheの販売を開始。
2001年 1月 パソコン版データエントリーソフトウェアWINDEX-Proの販売を開始。
2001年 9月 OCR/スキャナー接続データエントリーソフトウェアWINDEX-Scanの販売を開始。
2002年 10月 インターネット版データエントリーソフトウェアWINDEX-Webの販売を開始。
2002年 12月 イメージ分割ソフトウェアを販売開始。
2006年 4月 (株)ティケーユーに社名変更。
2006年 7月 インターネット版データエントリーソフトウェアWINDEX-WebⅢの販売を開始。
2007年 3月 WINDEX-Pro版汎用イメージ分割データ結合ソフトウェアを販売開始。
2008年 9月 WINDEX-Proシンクライアント対応のネットワークターミナルシステムの販売開始。
2009年 7月 超高速・多機能イメージセキュリティツール イメージ分割ソフトウェアの販売開始。
2012年 7月 Windows7対応版データエントリーソフトウェア WINDEX-ProⅡの販売開始。
2018年 1月 WINDEX-ProⅡ トレース機能を搭載(オプション)
一つ前のページへ戻る